害虫駆除コラム

ネズミ駆除を自分でするときのポイント【知っ得】

2021年2月19日

当コラムの「ネズミの駆除を自分でしたときに困る3つのこと」で紹介しているとおり、プロに依頼せずに自力でネズミ駆除をするのは思ったほど簡単でない場合があります。ここではそれでも自分で駆除したいという方に向けて作業のポイントを挙げてみました。

 

ネズミ駆除を自分でするときのポイント1:グッズの特性を知る

ECサイトやドラッグストアなどで手軽に買えるポピュラーなネズミ駆除グッズとしては、粘着シートや殺鼠剤などがあります。自分でネズミを処分する手間はありますが、カゴ状の捕獲器とともに比較的扱いやすい駆除グッズと言えるでしょう。バネ式のものはネズミが無残な状態で捕獲されるときがあるので心がまえが必要です。

スプレー式の忌避剤は、仮にネズミを寄せ付けない効果があるにしても駆除はできません。ダニ用のくん煙剤もほぼ同様です。さらに扱いに困るのが超音波でネズミを追い出すとされる製品で、これについては効果がないという意見も数多く見ることが出来ます。それぞれのグッズの特性を知って自分にあった方法を選んでください。

 

ネズミ駆除を自分でするときのポイント2:根本的な対策まで考える

自分でやるにしてもプロに任せるにしても、1度ネズミ駆除を実施したら当分の間はやらないくても良いと考えるのが一般的です。ですが、しっかり対策をしないと時間や手間、さらにお金をかけた割には思ったほどの効果が上がらないこともあります。

こちらのコラムでにも何度か記載しているように、ネズミはごく小さな隙間からでも屋内に侵入し、居心地が良ければそのまま巣を作ってしまいます。自宅や店舗内のネズミ駆除を行うときは一緒にしっかりと侵入対策をして、何度も駆除を繰り返さないようにすることが大切です。

 

ネズミ駆除を自分でするときのポイント3:困ったら迷わずプロに相談

ネズミ駆除にかなり慣れているという特殊な場合を除いて、事前にいろいろと情報を調べて入念に作業を行ったつもりでも、何らかのトラブルが発生してしまうことは十分に考えられます。

お子様やペットが薬剤を誤食したり気分が悪くなったりといった健康に関わることなら必ず病院を受診してください。自分でネズミ駆除をやってみたけど効果が感じられない、ダニなどの害虫が増えた気がするなどといった場合は、トータルクリーンをはじめとしたプロの業者に迷わず相談・依頼しましょう。

 

まとめ

今回は、ネズミ駆除を自分でするときのポイントとして「グッズについて知る」「作業全体を考える」「不意のトラブルは専門家に相談」という3つを紹介しました。自力のネズミ駆除は、プロには及ばないとはいえ的確に行えばまったく効果がないということはありません。とくに薬剤を扱うときは注意点や方法をよく確認して実施するようにしてください。

 

 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+
平素よりトータルクリーンをご愛顧頂きありがとうございます。
いざというときにお役立て頂ける、害虫に関する
知って得する情報【知っ得】の連載をしております。
是非ご覧ください。
毎週随時更新 お楽しみに! 
+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜++.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.+.。.:*・゜+

まずは、状況をお聞かせください

今すぐ対処できることを
お教えします

0120-005-713

受付時間:8:00~18:00(月~土)

LINELINE お問い合わせ

トータルクリーンのLINE QR-code